top of page

7 J.M 様( 年齢:40代、症状:うつ病、記入日:H22年2月)

【施術に対する感想】

私は、心療内科でうつ病と診断され投薬治療を2年間受けてきました。

その間、調子の良い日や悪い日の繰り返しで、とうとう体調が悪化し昨年10月に入院することになりました。約1ヵ月半の入院後、体調も少し良くなり退院をしたところ、再び調子の悪い日が続きました。退院時は抗うつ剤や睡眠薬を1日11錠飲んでいましたが体調は良くありませんでした。

私なりに抗うつ剤というものを調べたところ、抗うつ剤はうつの症状を緩和してくれる働きがあるがうつを治す力はなく、自分の置かれている環境をすこしづつ変えてうつの原因であるストレスを少なくするしか、うつを回復する方法はないと考えました。しかし、妻や小さい子供がいる中で自分の置かれている環境を変えることは大変難しい状況でした。

そこで昨年の12月に妻に薦められ藁にもすがる思いで鍼灸院の門をたたきました。劉先生によると、抗うつ剤を飲んでいるうちは薬の量が増えるだけでうつは治りにくいとアドバイスを受けました。なるほど、私自身、投薬を二年間続けてはいたが一向にうつが治っていないことに気がつきました。

それから劉先生の治療が始まりました。治療を始めてから半月くらいから体調も良くなり始め、元気になり徐々に薬の量を減らしていきました。

現在、鍼灸院に通い二ヵ月半が経ちますが体調もよく、睡眠障害も持っていましたが睡眠薬なしで眠れるようになりました。とにかく調子がよく、体も軽く、よく眠れるようになり元気一杯で仕事をしています。

以前、1日11錠の薬を飲んでいましたが、今では1日2錠になっても元気に過ごしています。これからも、鍼治療を受けたいと思っています。

劉先生に感謝。これからも宜しく。



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

患者さんからのコメント

高校生なのですが、2ヶ月ほど頭痛や倦怠感、吐き気などの自律神経の乱れから来る症状に悩んでいました。 2週間 毎日通い、症状がとても軽くなりました。また、生理痛が酷いのでそちらの治療もしていただくと、以前よりも痛みが軽減し、痛み止めの薬を飲む回数も減りました。 これからも 同じ症状を繰り返さないように定期的に通いたいと思っています。 先生は冗談が好きな、お茶目で面白い方です!

コロナウイルス感染後遺症患者さんからのコメント

嗅覚障害、味がしない症状で通院しました。 8回通い、少しずつ改善していきました。最後には消毒用アルコールの匂いがハッキリわかるようになりました。 あと、大腿骨のあたりに鈍痛があったときに針で1回で痛みがなくなりました。 二胡のBGMが流れていて癒やされます。

Comments


bottom of page