3回で座骨神経痛を完治しました 2016年11月03日

 皆さんがよく分かるように坐骨神経痛は坐骨神経の炎症で起こした腰から下肢に掛けて痛くて痺れがあります、歩くや姿勢が変わる時は痛いです。特にくしゃみと咳する時衝撃的痛みがあります。寒くなるともっと辛くなる。病因は腰椎ヘルニア、退行性腰椎症、腰椎菅狭窄症、梨状筋症候群が枚挙されます。

  60代の男性患者さんは9月から腰から足に掛けて痛くて痺れがありました。病院でMIRを検査して坐骨神経痛を診断され、鎮痛剤、湿布、リハビリなど治療したが、症状があまり良くなりませんでした、歩くや階段を登る、降りる時、咳、くしゃみ時辛かった。友人の紹介で本院で10月30日から鍼灸治療が始まりました、今日は4回目です、今朝、患者さんは来た時:「先生、3回の治療で痛みと痺れの症状が感じなくなりました、階段を登るや降りるも平気になりました、ありがとうございます。」と言われました。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

yama 02 1 件のレビュー 17 時間前新規 神経難病で通院しています。 歩く時のふらつきや、多少のろれつの回らない状態でしたが、 3回目位から言葉もかなりはっきり話せるようになりました。 歩行もだいぶスムーズになり 本当に感謝しています。 先生はとても親身になってくれて 信頼出来る鍼灸だと思います。

いた 1 時間前新規 ギックリ腰で伺いました。 清潔な店内で、気さくな先生に針、電気治療を施術いただきました。 伺う前は靴を履くのも辛かったですが、終了後、帰る際には痛みが取れていました。本当に有難うございました。

3回の治療で膝関節症を治りました 71歳の女性患者さんは、7月初めから左膝関節が痛くなり、歩くことは辛い、特に階段登る、降りるあるいは立ち上がる時は、痛くて辛い毎日でした。7月23日から本院で針灸治療始まりました、当日の治療が終わりましたら、すぐ膝の痛みが軽くなったと感じました。今日は4回目の治療で、診療室に入りましたら:「先生、膝の痛みはなくなりました、平常に歩けるようになりました、誠にありがと