2 T.Y 様(20代、症状:首・肩の強いこり、顎関節症、喘息)

2010年6月20日


【症状】

(1)首・肩の強いコリ

(2)顎関節症

(3)喘息


【自分に対する治療方法】

(1)全身に鍼(頭から足の先まで。仰向け・うつ伏せ両方)

(2)首・肩・腰に電気針

(3)吸い玉


【先生に対する感想】

① 症状に対する不安を親身になって聞いてくれる方です。また何故そのような治療をするのか等も納得いくまで説明してくれます。診療時間に間に合わないような時でも見てくれたりもします。とても親切。

② 中国人の先生ですが、日本語も上手でユーモアあふれる人です。毎回漫才みたいなかけあいにも付き合ってくれます。


【施術に対する感想】

①首・肩のこり

施術後は疲れているときほどその効果を即座に実感します。誇張ではなく、首・肩が軽く感じ、ずっしり重く感じた体もリラックスした状態になれます。疲労回復の効果はとても高いと思います。

②顎関節症

他院では直接的な治療が難しいと言われ、なおも治療中の顎関節症ですが、施術後はあご~肩のラインの腫れが緩和しているのを実感できます。

③喘息

毎年季節の変わり目に発作が起きていましたが、先生の施術を受けてから喘息の発作は影を潜めるようになり、薬も減らすことができました。


【最後に】

定期的に通うようになってから早1年が過ぎました。その間にもっとも感じたことは、先生の元へは様々な症状の人が通っており、中国針の効果は多岐に渡るということです。病院での治療と平行して、又は限界を感じて来院し、施術の結果症状が改善・緩和したなどとは私が通っている間だけで直に何度か聞きました。私もそうですが、病院での治療とは違う形で症状に悩む人の力になってくれるとのことです。そして何より、先生は信頼に値する方です。新聞等でも紹介されていました。悩んでる方は一度話しを聞きにいくだけでも損はしないと思います。



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

GOOGLEマップ中國鍼灸院に患者さんからのコメント 須崎健太 2022.04.19 急な肩こり・頭痛を機に通院を始めました。 初診時のカウンセリング、問診を受けたところ、以前から患っていたうつ病が根本的な要因であるとされ、鍼治療を受けました。 2週間ほどの集中治療を受けたところ、本当に肩こり等だけではなく気分の沈み込みなども抑えられ、長年悩まされてきた症状の改善が見られたことに驚いてます。 病院

GOOGLEマップ中國鍼灸院に患者さんからの口コミ Haruna Shirayama 1 件のレビュー 4 時間前新規 寝れないくらい腕の痛みが酷く、知人の紹介で行きました。鍼2回目で大分痛みが和らぎました。先生もとても優しくて親切でした^ ^

はじめて お伺いしたのは膝の痛みでした。一度めの治療の次の日にはとても膝がかるくなり階段をおりるのが楽になりました。他に更年期障害もありその不調でお世話になったこともあります。病院だと膝は膝 更年期は婦人科といろいろ分けて行かなくてはいけませんが鍼灸は全体をみてくださるのがとてもありがたいです。