top of page

1 Y.Y 様(60代、症状:顔面神経痛、記入日:H21年9月)

【施術に対する感想】

通院を始めて、早や1年と半年が過ぎようとしています。

親の介護疲れと、葬儀が続き、ストレスも重なり顔面神経痛になってしまいました。

他の治療院では、「鍼は無理」と断られました。

病院では、神経を緩和させるだけの薬でした。

そのころ毎日新聞に掲載の中国鍼灸院の劉先生が紹介され、さっそく相談をしましたところ初期では完治可能ですが、長い目で治療しましょうと診断してくださいました。

昨年はぎっくり腰を治していただき、血圧、便秘など身体全体をケアーしていただいてます。肩が懲りました、とお願いいたしましたらすぐ急所にはりをチョイチョイ。

または時間も早朝と時間外も心優しく応じてくださいまして本当に感謝いたしております。総合病院と同じです。鍼は怖くないのです。

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

患者さんからのコメント

高校生なのですが、2ヶ月ほど頭痛や倦怠感、吐き気などの自律神経の乱れから来る症状に悩んでいました。 2週間 毎日通い、症状がとても軽くなりました。また、生理痛が酷いのでそちらの治療もしていただくと、以前よりも痛みが軽減し、痛み止めの薬を飲む回数も減りました。 これからも 同じ症状を繰り返さないように定期的に通いたいと思っています。 先生は冗談が好きな、お茶目で面白い方です!

コロナウイルス感染後遺症患者さんからのコメント

嗅覚障害、味がしない症状で通院しました。 8回通い、少しずつ改善していきました。最後には消毒用アルコールの匂いがハッキリわかるようになりました。 あと、大腿骨のあたりに鈍痛があったときに針で1回で痛みがなくなりました。 二胡のBGMが流れていて癒やされます。

Commenti


bottom of page