2回の治療で前列線肥大症状が改善 2016年10月07日

皆さんがよく分かるように前列線肥大が45歳以後の中高年男性の多発病で、頻尿、排尿困難、残尿感があり、ひどくなると、尿痛、夜尿が出てきます。

  50代の男性は、パソコンの仕事で、毎日長時間座ります。8月下旬から頻尿、残尿感、排尿困難になり、病院で前列線肥大と診断されました、薬が飲みましたが、症状があまり軽くなりませんでした。

  9月21日から本院で鍼灸治療が始まりました、仕事が忙しいだから、10日間1回のペースで治療する、今日は三回目です。患者さんは診療室に入る時、笑顔で:「先生、症状が大変軽くなりました、頻尿がだいぶよくになり、鍼灸治療が素晴らしい効果があります、ありがとうございます、」と言われました。

  五〇歳以後の男性は前列線肥大に悩んでいる人が沢山いると思います。是非、鍼灸治療をお勧めます。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

GOOGLEマップ中國鍼灸院に患者さんからのコメント 須崎健太 2022.04.19 急な肩こり・頭痛を機に通院を始めました。 初診時のカウンセリング、問診を受けたところ、以前から患っていたうつ病が根本的な要因であるとされ、鍼治療を受けました。 2週間ほどの集中治療を受けたところ、本当に肩こり等だけではなく気分の沈み込みなども抑えられ、長年悩まされてきた症状の改善が見られたことに驚いてます。 病院

76歳の女性患者さんは、60歳からうつになり、頭が重くてすっきりしない、体は怠い、やる気がでない、熟睡はできない、食欲低下などの症状がありました、16年間は心療内科が通う、抗うつ剤、安定剤、眠剤などを飲み続けてました、辛い毎日でした。 3月20日に本院に来ました、今日は4回目です。診療室に入りましたら「先生、ありがとうございます。3回の治療で、頭がすっきりして、体は軽くなり、熟睡はできます、食事は

患者さんからのコメント 先生こんにちは! 左の背筋は完全に良くなり、左をかばって少し痛かった右の臀部も問題なくなりました。今は、どんな姿勢も大丈夫で、階段も一段飛ばしで駆けあがれます。本当にありがとうございます! 鍼灸治療は、おうちの整理整頓に似ている感じがします。 <知らずに放置して不要物や汚れが滞る → その部屋の機能が落ちる → 整理整頓して不要物を捨て、壁紙や家具を修理する → 部屋の機能