top of page

顔面神経麻痺の患者さんからのコメント

顔面神経麻痺の患者さんからのコメント

ゆうこ(ゆっこ)

22 時間前新規

3/22の晩に右耳の痛みを感じながら寝ていて、全然寝付けず、3/23早朝洗顔後化粧をしようと鏡で顔を見たら、右片側の眉や目、鼻、口の全てが左に比べ1cm程下がってしまっていて、歯磨きしようとした時も口をゆすごうと水を含むと唇の右端からの水がこぼれてしまい、食事の時も、左側しか口が開かず、右側で食べ物を咀嚼しても、全く味がしないし、食べ物のカスが歯と歯茎の間に溜まってしまう。3/23に耳鼻科受診し、ハント症候群の重症で7日〜10日病院入院になると言われ、入院する。3/6からずっと風邪を引いていて、2回病院受診や市販薬の風邪薬を飲み、直近では、抗生物質を服用したりして風邪の完治に努めてきたが、治りかかってはぶり返しをしてきた。退院後、中国鍼灸院を初めて訪ね、4/2〜5/17の今日迄治療を3日間位受けなかった以外は毎日通院し、まだ瞬きなどは出来ないが、片目をつぶると前は全然動かなかったのが半分位は閉まるようになったり、おでこのしわも5/6くらいから出来始め、口笛も通院当初は全然出来ないのが、口が大分すぼめられるようになりまだ吹けはしないが良くなってきた。本当に鍼灸師の先生のアドバイスを聞いて通院してきて良かった。顔面神経麻痺とは一見分からない位にまで回復出来て、鍼治療のありがたさを感じる。

閲覧数:50回0件のコメント

最新記事

すべて表示

高校生なのですが、2ヶ月ほど頭痛や倦怠感、吐き気などの自律神経の乱れから来る症状に悩んでいました。 2週間 毎日通い、症状がとても軽くなりました。また、生理痛が酷いのでそちらの治療もしていただくと、以前よりも痛みが軽減し、痛み止めの薬を飲む回数も減りました。 これからも 同じ症状を繰り返さないように定期的に通いたいと思っています。 先生は冗談が好きな、お茶目で面白い方です!

40代女性患者さんは、9月下旬にコロナウイルス感染した、その後は味覚障害と臭覚障害になり、味と匂いがわからなくなり辛い毎日でした。10月5日から本院で鍼灸治療が始まりました。今日は3回目です、今朝は診療室に入りましたら、笑顔で『先生、味覚障害が治りました、味がわかりました、ご飯は美味しく感じました、そんなに早く回復のが想像できなかった。ありがとうございます。』と言われました。 コロナ後遺症という味

嗅覚障害、味がしない症状で通院しました。 8回通い、少しずつ改善していきました。最後には消毒用アルコールの匂いがハッキリわかるようになりました。 あと、大腿骨のあたりに鈍痛があったときに針で1回で痛みがなくなりました。 二胡のBGMが流れていて癒やされます。

bottom of page