頚腕症候群の体験がありますか

頚腕症候群の症状、診断および治療することは、前の文章で紹介しましたが。今日は一人の実例を紹介したいと思います。40代の女性患者は半年前から右頚部から右上肢にかけて痛みが走る、しびれます。病院で頚椎ヘルニア(C5.6)診断して、牽引、電気、薬など治療したが、症状がなかなか軽くなりませんでした。指先がしびれて感覚が鈍くなっています。15日に来院しました。検査すると頚部,肩および上肢が圧痛あり、特に頚部圧迫すると肩から上肢にかけてしびれが走る。電気針を治療しました。治療すぐ後は患者さんが、首は軽くなりましたと言われた。今日は来た時:先生、2回治療してから首は回ることができました、指先のしびれも大部止めました。これから治療もよろしくお願いしますと言われました。針灸の治療が神経痛、捻挫などに大変良い効果があります、治療開始時期は早ければ早くほど効果がもといいとお勧め増ます。患者さん元気のためにもっと頑張ります。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

yama 02 1 件のレビュー 17 時間前新規 神経難病で通院しています。 歩く時のふらつきや、多少のろれつの回らない状態でしたが、 3回目位から言葉もかなりはっきり話せるようになりました。 歩行もだいぶスムーズになり 本当に感謝しています。 先生はとても親身になってくれて 信頼出来る鍼灸だと思います。

いた 1 時間前新規 ギックリ腰で伺いました。 清潔な店内で、気さくな先生に針、電気治療を施術いただきました。 伺う前は靴を履くのも辛かったですが、終了後、帰る際には痛みが取れていました。本当に有難うございました。

3回の治療で膝関節症を治りました 71歳の女性患者さんは、7月初めから左膝関節が痛くなり、歩くことは辛い、特に階段登る、降りるあるいは立ち上がる時は、痛くて辛い毎日でした。7月23日から本院で針灸治療始まりました、当日の治療が終わりましたら、すぐ膝の痛みが軽くなったと感じました。今日は4回目の治療で、診療室に入りましたら:「先生、膝の痛みはなくなりました、平常に歩けるようになりました、誠にありがと