top of page

舌から病気を診断するーーー舌診


舌は口の中に位置する重要な器官で、味覚、話、食事に関係する。東洋医学では舌は五臓六腑に繋がっている、臓器が病状があれば舌の関連する部位に変化が表す。だから舌診をすると病気を診断することができます。

  舌診は東洋医学の望診に属する、望診、聞診、問診、切診、四診の一つ診察方法です。

 舌診は2500年前の中医学の原典である「黄帝内径」にも記入している。

  正常な舌質はピンク色で、舌体が弾力がある、舌苔は白色で薄い、適度に潤いがある。舌の部位によって五臓六腑を表す。舌尖部は心と肺の機能、舌中部は胃と脾の機能、舌辺部は肝胆の機能、舌根部は腎の機能、それぞれ表す。例えば、消化不良時、舌質は白くて、舌苔は厚白でネバネバする。高熱がある時舌質は赤くなる、舌苔は薄く乾燥する。うつ病や不眠症などな心の病気な患者さんは、舌尖部が赤い、舌上赤いポツポツ紅点がある。

 だから鍼灸治療する時、望、聞、問、切、という四診は大切な診療法で、上手な先生は舌診で病気を診断することができると思います。

  大事な舌を毎日で自分が見るのが、病気を早期発見の重要なポイントです。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆ 最近、頭が痛く体も重く休みの日はずっと寝てばかり…。当初は心療内科に行くはずでしたが、口コミを見た家族の薦めで当院に行ってみました。 診断の結果、自律神経に乱れがあるという事で最初の一週間程は毎日通うよう言われました。正直、毎日の時間調整と治療代はキツかったです…。 通院3日目、治療後に驚きの変化が…目の前のモヤが薄れ、頭の痛みも和らぎ症状が改善してきました!最初は半信半疑でしたが今は通って良

患者さんからのコメントーー4回の治療で腰痛が治りました hiroパパ 2 時間前新規 腰痛がひどく整形外科を受診し痛み止めと筋肉の緊張を緩める薬を処方してもらい、かなり痛みは回復しましたが姿勢によっては強い痛みが残っていました。そこでインターネットで鍼灸院を調べて中国鍼灸院で治療を受けることにしました。週に1回の鍼と電気治療により4回で痛みが消えました。費用は、初診千円、治療四千円/回。今回は痛み

bottom of page