top of page

腰痛症の鍼灸治療

腰痛と下肢痛は同時に現れることが多いため、腰腿痛と呼ばれている。

 痛みの主な原因としては、筋膜性、椎間関節性、変形性脊椎症、椎間板ヘルニア、梨状筋症候群などが挙げられます。

  症状としては主として腰痛と、下肢の神経走行に沿って激痛や痺れ感が現れる。

  現在の整形外科では、レントゲンやMIRなどの検査で腰椎部に異常が確認されなっかた場合、単なる坐骨神経痛と診断され、牽引や低周波治療などの理学療法と痛みとめの薬で経過を観察するのが一般的だ。

  こうした筋筋膜性梨状筋症候群などの軟部組織損傷に対しては、鍼灸治療では90%以上の効果が上がっています。特に椎間板ヘルニアは腰痛と強い坐骨神経痛を起こすが早期に鍼灸治療を開始すると、手術せずに治癒に向かう可能性が高い。また、手術後の回復促進や疼痛の軽減にも効果が大きいです。

  30年間腰椎ヘルニアに苦しいできた50代の女性は、腰部の運動障害で歩行困難となり、6月から鍼灸治療が始まり、今は痛みがもうなくなりました。

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆ 最近、頭が痛く体も重く休みの日はずっと寝てばかり…。当初は心療内科に行くはずでしたが、口コミを見た家族の薦めで当院に行ってみました。 診断の結果、自律神経に乱れがあるという事で最初の一週間程は毎日通うよう言われました。正直、毎日の時間調整と治療代はキツかったです…。 通院3日目、治療後に驚きの変化が…目の前のモヤが薄れ、頭の痛みも和らぎ症状が改善してきました!最初は半信半疑でしたが今は通って良

患者さんからのコメントーー4回の治療で腰痛が治りました hiroパパ 2 時間前新規 腰痛がひどく整形外科を受診し痛み止めと筋肉の緊張を緩める薬を処方してもらい、かなり痛みは回復しましたが姿勢によっては強い痛みが残っていました。そこでインターネットで鍼灸院を調べて中国鍼灸院で治療を受けることにしました。週に1回の鍼と電気治療により4回で痛みが消えました。費用は、初診千円、治療四千円/回。今回は痛み

bottom of page