top of page

耳鳴りの鍼灸治療

耳鳴りというのは、外界からの音刺激がないのに生ずる音感覚である。

 低音性耳鳴りは中耳疾患によるものが多いが、高音性のものは内耳性、中枢性の耳鳴りとされ、多くの場合は原因不明である。

 東洋医学では耳鳴りの症状によって実症性耳鳴りと虚症性に分類している。実症性耳鳴りは主として持続性の金属音を感じ、絶えず耳鳴りがある、圧迫感、口苦、便秘などの症状を伴う。

 虚症性耳鳴りは主として徐徐に耳鳴りとなっていく。その音は疲労時に増強され、ふさぐと軽減されるが、夜間時に増強される傾向がある。

  常にめまい、腰のだるさ、失眠などの症状を伴う。治療としては針、灸、電気針などによる治療法が高い評価を受けている。

  70代の男性は2ヶ月前から、左耳が持続性耳鳴りに発症した、病院で点滴などの治療がしましたが、なかなか耳鳴りが止まらなっかた、電気針治療で1週間で軽減して、3週間完治しました。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆ 最近、頭が痛く体も重く休みの日はずっと寝てばかり…。当初は心療内科に行くはずでしたが、口コミを見た家族の薦めで当院に行ってみました。 診断の結果、自律神経に乱れがあるという事で最初の一週間程は毎日通うよう言われました。正直、毎日の時間調整と治療代はキツかったです…。 通院3日目、治療後に驚きの変化が…目の前のモヤが薄れ、頭の痛みも和らぎ症状が改善してきました!最初は半信半疑でしたが今は通って良

患者さんからのコメントーー4回の治療で腰痛が治りました hiroパパ 2 時間前新規 腰痛がひどく整形外科を受診し痛み止めと筋肉の緊張を緩める薬を処方してもらい、かなり痛みは回復しましたが姿勢によっては強い痛みが残っていました。そこでインターネットで鍼灸院を調べて中国鍼灸院で治療を受けることにしました。週に1回の鍼と電気治療により4回で痛みが消えました。費用は、初診千円、治療四千円/回。今回は痛み

bottom of page