患者さんからの体験談 2017年01月25日

中国鍼灸院治療記

 昨年6月のことでした。胸が突然苦しくなり、近くの内科病院で行き、そこで心電図を計る脈がひどく乱れており「心筋梗塞の疑いがあります、すぐに専門の病に。。。」

となり、循環器の病院に緊急搬送。すぐに入院手続きがとられカテーテルによる心臓の血管検査が行われました。

 結果、幸いにも心筋梗塞ではなく、自律神経の失調による胸痛との診断。他に逆流性食道炎の恐れもあることから胃カメラの検査も受け、とりあえず一泊して退院。

 大きな疾患は免れたと安心したのですが、翌日から不調が始まりました。毎朝、胸痛が苦しく、とりあえず処方の精神安定剤を服用し痛みを紛らわしますが安定剤の逆効果により日中はずっと寝てしまうこととなりました。無記力、無行動の生活が1カ月くらい続きました。

 そんなある日、主人が中国鍼灸院劉先生のことを教えてくれ、いろいろな病気治療の中でも心身症の病気に中国鍼が効果的であるとのこと。

 毎日の辛さから逃れられる期待はありましたが中国鍼は初めてのことであり、しかも精神的にも相当に落ち込んであり、半信半疑で治療を受けることとなりました。

 初診は9月の中旬。劉先生からは「大丈夫、良くなるよ」とのことで、その言葉を信用し2日1回のペースで通い始まりました。1ヶ月が経過し、寝てばかりの生活から少し起きて日常の生活ができ、始め安定剤も半分でよいのでは、とのこと。

 体調は行きつ戻りつでしたが確実に上向き。通院回数も3日に1回のペースとなり、12月になり通い始めて3ヶ月が経過し安定剤の服用もほぼやめられるようになりました。

 気がつくと、全部ではありませんが、日常の生活も取り戻しており、長いようで短かった治療の日々を思い出すとともにあのタイミングで治療を受けることができたことに感謝しております。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

GOOGLEマップ中國鍼灸院に患者さんからのコメント 須崎健太 2022.04.19 急な肩こり・頭痛を機に通院を始めました。 初診時のカウンセリング、問診を受けたところ、以前から患っていたうつ病が根本的な要因であるとされ、鍼治療を受けました。 2週間ほどの集中治療を受けたところ、本当に肩こり等だけではなく気分の沈み込みなども抑えられ、長年悩まされてきた症状の改善が見られたことに驚いてます。 病院

76歳の女性患者さんは、60歳からうつになり、頭が重くてすっきりしない、体は怠い、やる気がでない、熟睡はできない、食欲低下などの症状がありました、16年間は心療内科が通う、抗うつ剤、安定剤、眠剤などを飲み続けてました、辛い毎日でした。 3月20日に本院に来ました、今日は4回目です。診療室に入りましたら「先生、ありがとうございます。3回の治療で、頭がすっきりして、体は軽くなり、熟睡はできます、食事は

患者さんからのコメント 先生こんにちは! 左の背筋は完全に良くなり、左をかばって少し痛かった右の臀部も問題なくなりました。今は、どんな姿勢も大丈夫で、階段も一段飛ばしで駆けあがれます。本当にありがとうございます! 鍼灸治療は、おうちの整理整頓に似ている感じがします。 <知らずに放置して不要物や汚れが滞る → その部屋の機能が落ちる → 整理整頓して不要物を捨て、壁紙や家具を修理する → 部屋の機能