top of page

前立腺肥大に鍼灸治療

前立腺肥大は中老年性男性疾患で多尿、排尿困難、尿もれ、残尿感を主症状です。発病年齢は50~70歳のが多い、中医では腎気不足、津液消耗過度あるいは肝鬱気帯、湿熱下注、尿道不通などの原因で以上の症状が現れます。治療は補腎固本、消於散結を原則として気海、中極、水道、三陰交などを主穴として治療する。

 52歳の男性は排尿困難、残尿、夜尿として不眠になり、病院で治療したが効果はあまりよくないから、友人の紹介で鍼灸治療を頼まれた。仕事がしているから、週2回ぐらいで治療をやりました。今日まで12回で症状が大変良くなり、夜も熟睡できました。本人がすごく嬉しかった。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ゆ 最近、頭が痛く体も重く休みの日はずっと寝てばかり…。当初は心療内科に行くはずでしたが、口コミを見た家族の薦めで当院に行ってみました。 診断の結果、自律神経に乱れがあるという事で最初の一週間程は毎日通うよう言われました。正直、毎日の時間調整と治療代はキツかったです…。 通院3日目、治療後に驚きの変化が…目の前のモヤが薄れ、頭の痛みも和らぎ症状が改善してきました!最初は半信半疑でしたが今は通って良

患者さんからのコメントーー4回の治療で腰痛が治りました hiroパパ 2 時間前新規 腰痛がひどく整形外科を受診し痛み止めと筋肉の緊張を緩める薬を処方してもらい、かなり痛みは回復しましたが姿勢によっては強い痛みが残っていました。そこでインターネットで鍼灸院を調べて中国鍼灸院で治療を受けることにしました。週に1回の鍼と電気治療により4回で痛みが消えました。費用は、初診千円、治療四千円/回。今回は痛み

bottom of page