top of page

中国鍼灸院が17歳になました


今日は開院記念日です、中國鍼灸院が17歳になりました。開院17年以来、皆さんのお陰で、鍼灸院は順調に進んでいる。17年間、札幌市はじめ、道内各地からたくさんの患者さんは本院で診療を受けました、誠にありがとうございました。17年間に色々が経歴しました。始め時の不安、忙し時の疲労、コロナウイルス感染症拡大時の無奈。でも一番多いのが楽しいです。私の治療で患者さんは病気を治り、軽減、楽になった時の笑顔をみた時、そんなうれしい事がないです。17年間数万人次の治療がしました。肩こり、腰痛症はもちろん、うつ病、自律神経失調症、顔面神経麻痺、メニエール病など難病も素晴らしい効果ができました。毎日新聞、北海道新聞、財界さっぽろなど新聞や雑誌が本院を記事で報道しました。これからは患者さんの健康増進、健康管理に貢献したいと思います。宜しくお願い致します。

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示

お知らせ

帰国のため2月5日から14日まで休診いたします、15日から平常診療になります、宜しくお願い致します。

患者さんからのコメント

高校生なのですが、2ヶ月ほど頭痛や倦怠感、吐き気などの自律神経の乱れから来る症状に悩んでいました。 2週間 毎日通い、症状がとても軽くなりました。また、生理痛が酷いのでそちらの治療もしていただくと、以前よりも痛みが軽減し、痛み止めの薬を飲む回数も減りました。 これからも 同じ症状を繰り返さないように定期的に通いたいと思っています。 先生は冗談が好きな、お茶目で面白い方です!

2回治療で味覚障害が治りました

40代女性患者さんは、9月下旬にコロナウイルス感染した、その後は味覚障害と臭覚障害になり、味と匂いがわからなくなり辛い毎日でした。10月5日から本院で鍼灸治療が始まりました。今日は3回目です、今朝は診療室に入りましたら、笑顔で『先生、味覚障害が治りました、味がわかりました、ご飯は美味しく感じました、そんなに早く回復のが想像できなかった。ありがとうございます。』と言われました。 コロナ後遺症という味

bottom of page