top of page

うつ病患者さんから体験レポート

45歳男性

症状:うつ病

  約6年前に仕事上のストレスが原因でうつ病と診断されました。

それ以来、精神科、メンタルクリニックへ通院し、薬を飲み続けておりました。しかし、服用を続けても回復の兆しはあまり感じ取れず、自暴自棄になり2度ほど自殺未遂をしてしまい、家族をとても悲しませてしまってのが、今ではとても悔やまれます。

  その頃は、もう昔の自分に戻れることは、絶対無理なのかとあきらめ始めていました。

  そのような状態の時に、妻がインターネットで劉先生の中国鍼灸院の「お客様の声」を見つけてくれ、是非治療を受けてみる様に勧められました。

 最初にそれを見たときには、鍼でうつ病が治るのか半信半疑でしたが、何かにすがりたい気持ちで治療を受けてみました。

  抗うつ薬、睡眠導入剤の減薬、最終的にはやめることを課題として劉先生の治療を受けるため、当初2週間はほぼ毎日通院をいたしました。

  鍼治療を受け始めてから、わずか1か月半ほどで減薬を試みると、朝目覚めた時の体調と何よりも精神的に安定した気がしました。

  薬をやめることの不安は、劉先生を信じて鍼治療を受けることで、全くありませんでした。

  完全に昔の状態に戻るには、もう少しだけ時間が必要かとおもいますが、長かったトンネルの出口が見えてきたような気がします。

                    20013年7月24日

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

患者さんからのコメント

高校生なのですが、2ヶ月ほど頭痛や倦怠感、吐き気などの自律神経の乱れから来る症状に悩んでいました。 2週間 毎日通い、症状がとても軽くなりました。また、生理痛が酷いのでそちらの治療もしていただくと、以前よりも痛みが軽減し、痛み止めの薬を飲む回数も減りました。 これからも 同じ症状を繰り返さないように定期的に通いたいと思っています。 先生は冗談が好きな、お茶目で面白い方です!

2回治療で味覚障害が治りました

40代女性患者さんは、9月下旬にコロナウイルス感染した、その後は味覚障害と臭覚障害になり、味と匂いがわからなくなり辛い毎日でした。10月5日から本院で鍼灸治療が始まりました。今日は3回目です、今朝は診療室に入りましたら、笑顔で『先生、味覚障害が治りました、味がわかりました、ご飯は美味しく感じました、そんなに早く回復のが想像できなかった。ありがとうございます。』と言われました。 コロナ後遺症という味

コロナウイルス感染後遺症患者さんからのコメント

嗅覚障害、味がしない症状で通院しました。 8回通い、少しずつ改善していきました。最後には消毒用アルコールの匂いがハッキリわかるようになりました。 あと、大腿骨のあたりに鈍痛があったときに針で1回で痛みがなくなりました。 二胡のBGMが流れていて癒やされます。

Comments


bottom of page